デザイナーズが多い高級賃貸マンションについて

景気が回復してきて都心の高級マンションが増えてきています

都内にはため息がでるほどハイセンスな高級賃貸マンションが立ち並んでおり、月日を重ねるごとにより風合いを増してゆきます。
外観はモチロンのこと、広い屋内はまるで外国のホテルルームを思わせるような上質な空間が広がっています。
窓をおおきくとって射光をたくさん取り入れるよう不空がされており、明るい室内からは見事な展望が望めるのもマンションの魅力のひとつとなっています。
近年ではデザイナーズ物件が人気を集めており、メゾネットタイプの屋内には美しい曲線を描くらせん階段や打ちっぱなしの壁、豪奢なダイニングキッチン、清潔感あふれるバスルームなど、入居者のこころを癒してくれる快適な空間演出がなされています。

価格帯は月三十万円台から賃貸が可能

そんな高級賃貸マンションの相場ですが、都内では平均して30万円台〜100万円台と幅があり、立地や周辺環境によって大きな違いがあります。
駅から近い立地や、2駅利用できる環境にある場合には賃貸料金が跳ね上がる傾向にあり、閑静な住宅街などでは若干下がる傾向にあります。

高い安全性と設備の豊富さが人気の理由

またフロントや今シェルジュのついた高級マンションでは防犯設備が充実しており、オートロックはもちろんのこと各部屋前に防犯カメラが付いていたり、24時間体制のホットラインを設置したりと様々な防犯対策が施されています。
最新鋭のディンプルキーなども導入され、危険な犯罪から身を守るシステムが十二分に管理されています。
また各階のフロアにもセキュリティーがしかれ、特殊なキーを持っていなければエレベーターに乗れないといったシステムもあるので、お出かけの際には肌身離さず持ち歩く必要があります。
一人暮らしで心細い方にとってはたいへん心強いシステムでもあります。